1. ソナタでスッキリ|睡眠導入剤で不眠を解決   >  
  2. ソナタはどんな薬?

ソナタはどんな薬?

ソナタは非ベンゾジアゼピン系の薬で、ザレプロンが主成分とされています。
人間の脳内にはGABAという神経伝達物質があり、GABAの働きが鈍くなると精神バランスも不安定になってしまいます。
ザレプロンにはGABAを増やして興奮状態や緊張、不安を和らげる働きがあるだけでなく、筋肉の緊張状態も緩和するので、脳だけでなく身体もリラックス状態に。

これまで効果的だと言われていた睡眠薬は脳に直接働きかけるものが多く、副作用や依存性について大きな不安がありました。
ですが、ソナタはGABAが増えることで脳が高揚した状態を落ち着かせるという働きなので、比較的安心して使うことができます。
薬の効果が出るのまでの時間も短く、睡眠薬としてだけでなく抗不安薬としても評判を集めている医薬品です。

薬の作用時間の目安である半減期(薬の血中濃度が半分になるまでの時間)は3〜5時間で、ソナタは超短時間作用型の薬に分類されます。
服用後、効果が現れるまでにかかる時間は30〜60分ほどで、薬の成分が体内から抜けるのが早いのもメリットのひとつ。睡眠薬としても抗不安薬としても、少しでも早く効いて欲しいという人にはうれしいですよね。

よりリーズナブルに購入できるソナタのジェネリック医薬品「ハイプロン」が、インドの大手製薬会社Consern Pharma(コンサーンファーマ)社によって製造・販売されています。
日本では未承認の成分であるザレプロンですが、海外では鎮静剤・睡眠薬として広く活用されているのです。
ハイプロンは日本の病院では処方されず薬局にも並んでいませんが、海外医薬品の通販サイトを使えば誰でも入手可能。ソナタを使ってみたいという人は、ハイプロンの購入がおすすめです。